スポンサードリンク

中華航空 - 中華航空について > 中華航空 > 中華航空 チャーター便

中華航空

中華航空 チャーター便

中華航空(チャイナエアライン)は、国際チャーター便の運航にも積極的です。

チャーター便とは団体旅行などで飛行機を、団体専用にして飛ぶ便のことをいいます。

主に、台湾路線がない地方空港を発着地として運航されていますが、ここ数年は日本から台湾への旅行需要だけでなく、逆に台湾から日本への旅客需要に対応したチャーター便の運航も急速に増加しています。

台湾からの往路を台湾からの観光チャーター便、その復路を日本から台湾への観光チャーターというスタイルで運航されている、いわゆる「相互チャーター」のさきがけはこの中華航空(チャイナエアライン)と言えます。

これまでに、札幌発/台北、成田発/台北・ホノルル、名古屋発/台北・高雄、大阪発/台北、鳥取/台北、広島発/台北、福岡発/台北、那覇発/台北・・といったチャーター便が運行、予定されています。

<<中華航空の日本への乗り入れ | 中華航空 - 中華航空についてトップへ



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。